建設資材の総合商社 大樹商事株式会社 トップページに戻る お問い合せ電話番号 029-228-1652 お問い合せフォームはこちら
製品案内
実績例
概算送料
レンタル案内
代理店募集
キャラクター紹介
お見積・お問い合せ
仮設用ガードレールの新基準・セパレッシュ「製品案内」
120型(仮設用ガードレール基礎ブロック)
65・85型(交通標識等)
セパレッシュ参考日当たり施工量
名 称 数 量 単 位
土木一般世話役 0.02
軽作業員 0.02
諸雑費率 2
※諸雑費率は、器具等の費用です。
セパレッシュ参考日当たり施工量
名 称 ブロックの質量 日当り施工量
120型 203kg 50組
65型 210kg 50組
※上表は、平地作業・30m程度のブロックの現場内小運搬を含みます。
※納入場所と数量により、別途配送料金が発生する場合があります。
モルタル不要で簡単・スピーディに取り付け
■付属品
緩衝用ゴムマット×2枚
吊り用アイボルト×2個
左右連結用
ボルトナット×2組

■必要資機材
レンチM20用×1
レンチM16用×1
アングルレンチM12
用×2ケ
ガムテープ
吊り棒・ワイヤー
クランプ等
ガードレールの支柱に付属品の緩衝用ゴムマットを巻き付けます。 ガードレールの支柱にブラケットを接続します。 スタート地点から2m・4mスパンでセパレッシュの片側を並べていきます。
緩衝用ゴムマットは、ガムテープ等で留めておくと後の行程がスムーズです。 緩みがないように、しっかりと締めて下さい。 この写真は、左側ブロックを並べています。ブロックの前後に御注意下さい。
3でセットしたセパレッシュに支柱をあてがいながら反対側をセットします。 ガードレールの本体を接続します。吊り棒等で微調整をします。 前後のボルトナットを締め付けます。 モルタル不要の簡単手順でスピーディーに完成しました。
この段階ではまだ連結ボルトを締めません。 これにより正確な支柱位置が判りました。 出来るだけタイトに締めて下さい。 本製品は重量物のため、万事に細心の注意を払い設置して下さい。
建設資材の総合商社 大樹商事株式会社 〒310-0003 茨城県水戸市柳河町150-1 TEL:029-228-1652 FAX:029-224-8788
このページのみ印刷する 様々なご環境でホームページをより正確にプリントできるように、
PDFファイルにてプリント専用ページを設置しています。